スキーに行くならバスツアーしか思いつかない

他にどういう方法があるのか

「スキー行きたい!」と考えた場合、結局スキーバス以外、選択肢はないんですよ。なぜなら、誰かの車で行く、となると、スキー靴はまあいいとして、スキー板がうまく運べる車じゃないとまずいですよね。運よく仲間の誰かがそういう車を持っていたとして、行きも帰りも誰かが運転しなきゃならないわけです。しかも慣れない雪道も通ります。行きに運転する人は、スキー前に疲れてしまうことになるし、帰りの運転なんてヘトヘトでしょう。運転できる人が複数いれば問題ないと思うかもしれませんが、結局疲れているところを運転することに変りはありません。

鉄道利用はパスしたい

バスでも自家用車でもなければ鉄道になるわけですが、スキー板をかついでそれはないでしょう、と尻込みしたくなる状況があります。新幹線や特急に乗る前の電車が混んでいたら、周りから冷たい視線を浴びます。鉄道会社としてはスキー板の分、大人一人料金を請求したくなるほどではないだろうかと思えるくらい、周囲の乗客に邪魔になっているだろうことを痛感します。スキー板やスキー靴をかついで移動すること自体も重たくて大変なんです。

スキー場まで直行の便利さ

こう考えると、スキーバスならいったん乗り込んでしまえば、あとはスキー場まで連れて行ってくれます。そういうメリットがあると、鉄道利用だと途中で何回も乗り換えなきゃなりませんからね。スキー板をかついでですよ。だから一度スキーバスを使うと、他の方法って考えられなくなるんです。値段が安いだけじゃ決してない・・・むしろ値段が逆転したってスキーバスの方を選ぶ人が多いんじゃないでしょうか。価格競争なんてしなくていいから、高くてもいいから、ずっと続けてほしいって心底願います。

スキーバスツアーの場合、豊富なプランが存在しているため、経験者から初心者までが自分に合ったプランを選択できます。